Skip to content

セフレに見せる顔は普段の顔と違う

人は社会に適応するために、仮面をつけていると心理学では言われています。
そういう意味では、せふれに見せる顔は、普段の顔とは全然違うという人も少なくないでしょう。
普段の顔は真面目で誠実で、よき夫であり、よきパパなのです。
セックスなんて興味がなさそう、そんなふうに周囲の人に思われているかもしれません。
ですがセックスは動物の本能としての欲求なので、欲求の度合いに程度があっても、欲求が全くないなんて人は存在しないはずです。
そしてせふれとのセックスの時には、セックスに貪欲で快楽に身を委ねるわけです。
そうする事でストレス解消が出来、普段の顔をキープする事が出来ると言えるでしょう。
ただし、それならせふれを作る時にも欲望全開な感じていいのか?というとそういう訳ではありません。
まずは、普段の顔に近い、真面目で誠実である事をアピールする必要があります。
なぜかというと、危険人物とはお近づきになりたくないためです。
そのため常識人としての一面ももちながら、せふれとのセックスの時だけ仮面を外す。
なので、実はその人の本性を知っているという意味では、友達よりも家族よりも実はせふれの方が知っているのかもしれませんね。

Published inセフレの顔